アダルトレンタルサーバーアナハイム

オウンドメディアマーケティング高速専用サーバーSSD搭載・無料マルチドメイン

クラウドサーバーの特徴

AI技術Web改ざん検知・Nginxリバースプロキシ採用レンタルサーバー

アダルトサーバー

運用規模により自由にプラン変更可能な高速共用クラウドサーバー

エコノミー

月額 980円(税抜)
 

初期 2,100円
無料キャンペーン中

国内最安値プラン
CGI/PHP7/MySQL 可

転送量

無制限

メールアドレス数

50個

スタンダード

月額 2,430円(税抜)
12ヶ月契約で1ヶ月無料!

初期 2,100円
無料キャンペーン中

エコノミーよりメモリUP
機能・容量UPで人気

転送量

無制限

メールアドレス数

100個

プレミアム

月額 7,780円(税抜)
12ヶ月契約で2ヶ月無料!

初期 2,100円
無料キャンペーン中

SAS 搭載共用プラン
無制限ドメイン・MySQL

転送量

無制限

メールアドレス数

無制限


WordPressクラウドサーバーWordPress自動インストール・Let's Encrypt可

WordPressサーバーCloudLinux

弊社では、ワードプレス・EC-CUBE等の各種CMSの自動インストール及び、無料SSL証明書「Let's Encrypt」を、コントロールパネルより自動インストールする事が可能でございます。
HTTP/2に対応で、スピードのパフォーマンスを大きく改善、ネットワークの負荷を減らします。
常時SSL化は、今後、GoogleやYahooでの検索結果順位にも影響するとも言われております。
また、最新のPHP7.1及び、PHP5系にもマルチ対応してございますので、御客様の環境に合わせてPHPのバージョン選択が可能です。 PHP7はPHP5と比べ約2倍の処理速度を実現致します。
WordPressサーバーCloudLinux

HTTP/2・高速WebサーバーNginx をフロントサーバーに配置したサーバー構成

リバースプロキシの機能を持つ高速ウェブサーバーのNginxを、バックエンドウェブサーバーの手前に置くことで、ロードバランサー(負荷分散)としての機能を果たしており、高速性を実現させます。
Nginxとは、処理性能・並行処理・メモリ使用量の削減にフォーカスして開発された高い処理能力を誇る高速ウェブサーバーであり、大規模サイトを中心に急速にシェアを拡大している軽快なオープンソースのウェブサーバー/リバースプロキシです。
高速WebサーバーNginx

LiteSpeed CacheでWordPress のスピードを高速化

LiteSpeed Cacheとは、非常に高速・高性能で、キャッシュを有効にする事により、導入前と比較して数十倍~数百倍程度、サイトのレスポンスを圧倒的に高速化する事が可能です。
LiteSpeed Cacheを利用するには、WordPressへプラグインを導入するだけで、簡単にご利用可能です。

litespeed

更新情報・お知らせ

2017/08/10
お盆の営業について
お盆はカレンダー通りの営業となります。
2017/05/15
大規模サイバー攻撃への注意喚起について

主要メディアによって速報として報道されているように、5月12日より、
日本を含む世界中でランサムウェアといった不正プログラムを
用いた大規模サイバー攻撃が発生ございます。
主な対策としては、以下になりますので、適宜、ご対応下さいませ。

・パスワードの変更
・不審なメール添付ファイルを開かない
・ウィルス対策のアップデート
2017/04/08
IP分散サーバースペックアップのお知らせ
IP分散サーバーのスペックをアップグレードさせて頂き、最新OS及び、PHP7.1にもご対応させて頂きました。
2017/04/06
メンテナンスのお知らせ
4/23の午前7時30~サーバーのメンテナンスを実践させて頂き、メンテナンス後、再起動を数回実践させて頂きます。何卒、宜しくお願い申し上げます。
2017/02/28
WordPress4.7 脆弱性への注意喚起
WordPressの一部バージョンにおいて、リモート攻撃によるコンテンツが改竄される脆弱性が報告されています。
開発元にて脆弱性対策済みの最新バージョンが公開されているため、該当の御客様は早急にアップデートをご実施下さいませ。

■ 対象:WordPress バージョン 4.7.0~4.7.1をご利用の御客様
 ※4.7.0よりも低いバージョンは本脆弱性の対象とはなっておりませんが、他の脅威による影響を受ける可能性がある為、アップデートをご実施下さい。

WordPressのバージョン確認方法 ⇒ 管理画面(ダッシュボード)の上部あるいは下部に表示されます。
また、以下のセキュリティ対策も必須となります。

・wp-config.php のパーミッションを404にご変更頂く。
・身元が不明なテーマやプラグインをインストールしている場合は削除頂く。
・FTPやPleskのログインパスワードを複雑なのものに変更頂く。
過去履歴一覧はこちら

弊社は、Yahoo! Japanカテゴリーに登録されております。